ニュース

ロボット革命イニシアティブ協議会(RRI)の審査員賞を受賞!

今年で3回目となりましたRRI スマートものづくり応援ツールに、弊社の「コロコロ日報」システムが審査員賞を受賞しました!

こんにちは。記事担当のsayaです。

現在では地元長野県の他、北海道や新潟県の企業から、問合せや導入を決めていただいたということもあり、少しずつではありますが「人が扱うIoT」というものの理解が得られていると感じます。

硬い表現でしたが、とにかく限られた情報であっても、使い方やニーズにマッチすれば受入られるということで、このあたりはもっと知名度を上げていきたいと思います。

導入していただいた企業様といくつか打ち合わせをしていたときに「コロコロ日報は初期費用月額費用共に安価なので、現在は初期費用を前提とした価格体系だが、サブスクリプションのような完全月額制でもいいのではないか」との声を受けました。

一応月額料金プランもあるんですが、現在は※要見積もりなんですよね・・・。
そして10万以下の価格の場合、わざわざ初期費用がいくらで、月額がいくら、その中でサーバーは既設サーバーでもいいのかとか色々な問合せがあります。そういった意味では、完全月額制にして、ネットワークも弊社から携帯回線を貸与した状態で貸し出し、というのでもいいのかもしれません。

とにかく手軽にデータ収集がIoTの普及には重要だと考えておりますので、もう少しこのあたりを考えたいですね。

では今回はこのあたりで!

コメントを残す

*