ブログ

点検IoTデバイス試作2

大雪警報が出たと思ったら、ほぼ降らずに1月も終えそうな長野市。

本日は試作2を作りました。

ボタンはかっこいい方がいい

やはり前回との比較はボタンでしょうか。
試作1は基板につけるタイプのボタンを、デバイス筐体に穴をあけて飛び出させる形でしたが、今回は短胴のパネルスイッチを起用。
これにより基板部分を省略化し、かつ見た目もかっこよく、さらに押したクリック感がしっかりしたものが出来上がりました。

加工性もよく、費用もだいぶ抑えられているので、試作品としては結構良い感じです。あとは見た目でシールなどを貼るかどうか、といった所。

そろそろデバイスからアプリケーションの製作に入ります。

コメントを残す

*